1/4

灯を灯す

¥275,000 tax included

the last one

*Shipping fees are free on this item.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥60,000 will be free.

テーマは「真夜中の時間」。
スペインの女流画家レメディオス・バロの回顧展に衝撃を受けて生まれた作品です。
真夜中、静かな部屋でひとり、灯を灯す女。国籍や年齢を超えた普遍的な人物をイメージしています。人物の奥に広がるどこまでも続く暗がり。
闇というと不安や恐怖を連想しますが、レメディオス・バロのように、どこか親しみすら感じる闇を意識しています。

この絵を飾ることで、静かな夜に自分と向き合うようなそんな時間を持ってもらえたら嬉しいです。

明るい昼の続きに夜の闇があり、闇の続きに朝の陽光がある。
----------------------------------------------

サイズ: 45×60.5㎝
額込みサイズ: 69 ×54×3㎝
発送まで〜1wほどお時間頂戴いたします
素材: 板・油彩・テンペラ・混合技法

----------------------------------------------

○額縁ごと、専用の箱に入れた上で梱包材で包んでの発送となります。
○購入後のキャンセル、返品は基本的に不可となります。

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥275,000 tax included

Free shipping fee

最近チェックした商品
    その他の商品